スリング専門店 pu-pi

はじめてのスリング

スリングの付け方と基本的な抱っこの方法

sound by DESKTOP ROCK

いろいろな抱っこスタイル

たて抱っこ ―首据わりからできる基本の抱っこ―
スリングの使い方-たて抱っこ

ママと赤ちゃんのおへそが向きあう、よく使う抱っこです。
赤ちゃんの足をしっかりMの字にひろげ、ママのおなかをはさむようにします。赤ちゃんのおしりがひざより下になっているのを確認して、ポーチの端をひざの裏までしっかりひっぱります。

カンガルー抱っこ ―首据わりからできるたて抱っこの応用型―
スリングの使い方-カンガルー抱っこ

前向きのたて抱っこです。
赤ちゃんを前向きにして、ポーチに入れながら布の中にあぐらをかかせます。(赤ちゃんの足の裏を合掌させてもよいです。)赤ちゃんの視野が広がり、とても喜びます。

腰いす抱っこ ―お座りができるようになったら―
スリングの使い方-腰いす抱っこ

たて抱っこの応用型です。赤ちゃんが抱っこする人の腰に座っている感じになります。ポーチの端を、赤ちゃんのひざの裏までしっかりひっぱり、ポーチに腰掛けるようにしてください。

赤ちゃんが寝てしまった時のはずし方
  1. 赤ちゃんをスリングに入れたまま、そっと寝かせます。
  2. 生地を少しゆるめ、抱っこしている人がスリングからすり抜けます。
  3. スリングはそのままにしておきます。

「スリング利用上の注意」に進む

ページメニュー