スリング専門店 pu-pi

pu-pi からのお知らせ

「スリングライダー」自主回収の報道を受けて

福岡県の輸入販売会社「ルミカ」は2010年3月26日、アメリカの人気ベビー用品ブラ ンド「インファンティーノ」の袋状の抱っこひも「スリングライダー」約3700個を自主回収すると発表しました。これは、アメリカで生後4カ月未満の乳児3人が窒息死する事故があり、米消費者製品安全委員会(CPSC)が4カ月未満の乳児への使用中止を警告したことを受けての措置のようです。

「スリングライダー」は、アメリカ・カナダを中心に過去10年で100万個以上も販売されている人気商品ですが、去年になって3件の窒息事故が報告されたようです。万が一、いや、100万に1件でも起こってはならない事故。亡くなった尊い命のご冥福を心からお祈り申し上げます。

この報道を受けて、今後pu-piが担うべき重要な役割や課題が明確になってきたと感じています。スリングの正しい使い方をよりわかりやすくお伝えしていく手段として、以下のような取り組みを検討中です。

・講習会をより頻繁に行い、スリングの正しい使用方法を直接お伝えする機会を増やすこと。

・直接レクチャーできないお客様に対しては、わかりやすい説明書を商品に添え、より深い知識を持っていただけるよう努力すること。

スリングで楽しく子育てして頂くために、pu-piができることを精一杯やっていきたいと思っています。

ページメニュー