スリング専門店 pu-pi

スリングのある暮らし

「スリング卒業」っていつ?

「スリングっていつまで使えるんですか?」というお問い合わせが時々あります。

pu-piのホームページでは、体重約15キロまで、もしくは3歳くらいまで、とご紹介していますが、これはあくまでも目安です。「自分で歩けるようになったら、急にスリングを嫌がるようになった」とか、「3歳過ぎても使っています」という声もあります。どうやらスリング卒業の時期は、その子それぞれのようですね。

ちなみに、店長の息子さんは3歳になったころから、スリングを取り出すと「これいやー」というようになったそうです。体格も小柄で、体重的にはまだまだスリングに入れるようなんですが、、、どうやら赤ちゃんぽいイメージが、いやになりはじめたのかもしれませんね。

子供的には「卒業」しても、ママさんが「卒業」できないでいることって、あるみたいですよ。例えば外出中に抱っこで寝てしまった時とかは、こっそりバッグに忍ばせておいたスリングを取り出して、そーっと装着。で、ほっと一息。便利ですもんね。

地下鉄でスリング

電車で運良く座れた時でも、スリングがあると無いとでは、大違いです。腕の疲労感が違いますよね。スリングがあれば、ママも一緒に寝ちゃったりもできます。

もう「卒業」かな、、、と思っても、バッグの中にはぜひ忍ばせておいて下さい。「持っててよかった!」ってきっと思えますよ。

ページメニュー