スリング専門店 pu-pi

ママにおすすめ

おすすめの育児書

子育てにマニュアルはない、とは言いますが、信頼できる育児書は、ぜひ一冊そばに置いておきたいものですね。子育てでちょっと困ったときの心のよりどころとなって、また新鮮な気持ちで子供と向き合えると思います。

pu-piがお勧めする育児書は、こちら
ベビーブック

シアーズ博士夫妻の「ベビーブック」という本です。
シアーズ博士夫妻は小児科医の旦那様と、看護師の奥様で、その間には8人の子供がおり、この本はその自らの育児体験と、医学的見地から、0歳~2歳の子育てについて書かれた育児書です。A4サイズで厚さ5センチほどもあるどっしり重いこの本は、育児大百科とも言いたくなるような存在感。広げると、イラストも少なく、小さな字がびっしり。。。と聞くとうんざりしそうな本ですが、隅から隅まで読むのではなく、気になるところをピックアップして読むだけでも十分です。大変参考になりますよ。

この本の中で、繰り返し出てくる言葉、それが、「アタッチメント・ペアレンティング(密着育児)」という言葉です。赤ちゃんを抱っこすること、添い寝をしてやること、たくさんのスキンシップをとることが、心も体も健全な人間に成長する上でとても重要だと語っています。とにかく四六時中べったりしよう!これが密着育児です。密着育児をするための、とても便利なアイテムとして、スリングが紹介されています。この本が、日本語に翻訳されたことがきっかけで、日本にスリングが普及し始めた、とも言われているほど。この本が本当に影響力のある一冊だと言うことが伺えます。

子育てというものは、なかなか結果のでないものですし、時には辛いことだってあります。そんなときにそっと寄り添ってくれる家族や、仲間がいればベスト。いなければ、本だって構わないと思います。世のママさんたちが、ニコニコ笑顔で子育てできますように、pu-piは応援しています!

ページメニュー