スリング専門店 pu-pi

pu-pi のものづくり

投稿ポスト

ポケット付きスリング

大変遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます。本年もpu-piをどうぞよろしくお願いいたします。

今月は新作発表をお休みさせていただいております。楽しみにしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、本当にごめんなさい!また2月から、可愛いスリングをジャンジャン発表していきますのでね、乞うご期待くださいませ。

今日は、去年の12月にあるお客様からのご依頼でお作りした「ポケット付きスリング」をご紹介させていただきます。

ポケット付きスリング

愛知県からわざわざお越しいただいたMご夫妻には、ご自分たちでじっくり吟味して買われた布をご持参いただきました。デザインは、リングなしタイプのスリングのポーチ部分に、大きめのポケットを付けて欲しい、とのご要望でした。ポケットのサイズや、位置など、試行錯誤しながらではありましたが、機能的で可愛いスリングができました!

このポケットは、このようにひっくり返すと、よりスリングをコンパクトに持ち運べるポケッタブルスリングに変身するのです。
ポケッタブルスリング

このように、お客様からのデザインのご提案にもできる限り対応させていただいております。こんなことできるかな?こんなことできないかな?などのご要望がありましたら、まずはご相談くださいませ。世界に一つだけのオリジナルスリング☆愛着も湧いて、使うのも楽しいですよ。

投稿ポスト

pu-piのスリングが安い訳・・・

自分で言うのもなんですが、pu-piのスリングって、安くて可愛いと思いませんか!?どうしてこんな価格で抑えられているんだろう?と素朴な疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

その理由の一つが、「生地が安く手に入るから」。pu-piの拠点である岐阜県は繊維産業の盛んな場所。海外で活躍するブランド品の生地をひっそり生産していたりするのです。

先日も生地の仕入れに行ってきたのですが、某有名国産ブランドの生地を作っているメーカーからの掘り出しものが山積みになっていて・・・あまりの可愛い生地の山にクラクラしてしまいました。クラクラしながらも仕入れはバッチリしてきましたよ☆

9月の新作では、巨大タータンチェック♪が登場。相変わらずのロープライスで皆様に商品を提供できるのも、繊維の町、岐阜がわれわれのものづくりを支えてくれているからなんです。

投稿ポスト

アルミリングのお話

数あるリングの中でも、pu-piがこだわって使っているのが、アルミ製の継ぎ目のないリングです。
アルミリング

ステンレスより格段に軽く、プラスチックより格段に丈夫。そんな理由で pu-pi のリングありスリングにはアルミ製のリングを採用しています。

このリング一本にに350キロの負荷をかけると、ようやく少し変形するそうです。350キロ・・・お相撲さんなら二人くらいぶら下がれる、ということになりますね。

それだけ丈夫なリングは、まさに大切な命を包むスリングにぴったりです。

カラーバリエーションも豊富で、オーダーメイドスリングをご注文の方には、生地に合わせたリング色を選んでいただけます。

「安心・安全・安くて・かわいい」商品をお届けするため、pu-piでは細部にも様々なこだわりを持って製作に取り組んでいます。

投稿ポスト

オーガニックコットンのシリーズ

pu-piからこの春、お待ちかねのオーガニックコットンシリーズ「pu-pi organic」がデビューします。

オーガニックの老舗「大正紡績」の糸を使用し、愛知県で織っています。ウールの産地ならではの広幅で仕上がっていますので、スリングとして生産する際のロスが非常に少なく、オーガニック素材なのに、ロープライスで提供することができそうです。(販売価格は調整中です。)

e382aae383bce382ace3838be38383e382afe382b3e38383e38388e383b3

ようやくこれぞ、という生地に出会えました。生地の厚み、やわらかさ、すべてにおいてスリングにピッタリなんです。現在、洗濯による収縮などのテストを行っています。

4月25日(日)のイベント「アースデイ岐阜2010」でpu-piブースが出店する予定なのですが、そこで初お目見えです。当サイトのショップでは、5月の新作として発表する予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

投稿ポスト

オーダーメイドのスリングはいかがですか?

スリング専門店pu-piの母体は、仕立て屋さんです。仕立て屋さんならではのサービスとして、「オーダーメイドでスリングを仕立てます」というサービスをやっているのですが、お客様からなかなかのご好評をいただいております。

まずはお客様に生地を送っていただくのですが、その荷物を開ける瞬間、どんな生地が届いたんだろう!とわくわくしながら荷ほどきさせていただいております。そして、仕上がったスリングをお送りする時も、「喜んでもらえるかな」と少しドキドキしながら発送しています。オーダーメイドというのは、やはりちょっと特別な気分になりますね。

・世界に一つだけの自分だけのスリングが欲しい
・オリジナリティあふれる心のこもった贈り物をしたい
・おうちに眠っている生地を活用したい

など、オーダースリングをご利用いただくお客様のご要望は様々です。仕上がりまでに少々お時間をいただきますが、ひとつひとつ丁寧に仕立てさせていただいております。ご注文方法や、お仕立て料金など、詳しくはオーダースリングのページでご確認くださいね。皆さまからのご注文をお待ちしております。

投稿ポスト

オーガニックコットンのスリング

pu-piの新しい商品のラインナップとして、オーガニックコットンのシリーズを企画開発中です。
オーガニックコットンは、手間暇かけて作られた素材なので、どうしても商品になった時の値段が高くなってしまうものなのですが、pu-piでは、お客様に気軽にオーガニックコットンのスリングをお使いいただくために、お手軽プライスを目指して頑張っています。
オーガニックコットンの生地見本
肌触りはもちろんのこと、やさしい色も魅力の一つ。デリケートなお肌の赤ちゃんや、敏感肌のママにも、お勧めです。年内には発表する予定ですので、楽しみにしていてください。

投稿ポスト

生地選び

pu-piのスリングで何よりも自慢できるところは、生地バリエーションと、カラーバリエーションが豊富なことなんですが、現在pu-piの定番商品の開発中です。定番商品になる素材はやっぱりオールシーズン使える綿100%。ぶ厚すぎず、薄すぎず、気持のいい素材を見つけてきました。そして現在はその色選びの真っ最中です。
定番スリングの色見本
秋にはリリース予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

投稿ポスト

マチ針は使いません

pu-piでは、スリングの制作をすべて手作りでやっているのですが、その際気をつけていることがいくつかあります。大事な大事な命を包むものですから、安全で丈夫でなければなりません。特に気をつけていることは、マチ針を使わない、というところです。縫い物にマチ針は欠かせないものなのですが、万が一にも針が混入してはいけないので、はじめから使わないようにしています。それでは、どうやってスリングを縫っているか、ちょっと紹介しましょう。

マチ針を使わないスリングの縫製

こんな風に、マチ針を使う代わりに洗濯バサミを利用しているんですよ。これなら安全ですよね。

これからも、皆さんに安心してお使いいただける丈夫で安全なスリング作りを続けていこうと思います。

ページメニュー