スリング専門店 pu-pi

新着一覧

新着ポスト

マチ針は使いません

pu-piでは、スリングの制作をすべて手作りでやっているのですが、その際気をつけていることがいくつかあります。大事な大事な命を包むものですから、安全で丈夫でなければなりません。特に気をつけていることは、マチ針を使わない、というところです。縫い物にマチ針は欠かせないものなのですが、万が一にも針が混入してはいけないので、はじめから使わないようにしています。それでは、どうやってスリングを縫っているか、ちょっと紹介しましょう。

マチ針を使わないスリングの縫製

こんな風に、マチ針を使う代わりに洗濯バサミを利用しているんですよ。これなら安全ですよね。

これからも、皆さんに安心してお使いいただける丈夫で安全なスリング作りを続けていこうと思います。

新着ポスト

抱き癖がつくと大変?

我が子の「抱っこしてほしい」という要求にはできる限りこたえてあげたいものですね。だってそれは動物としての本能ですから。「泣くのは赤ちゃんの仕事」ではなく、ひとつのメッセージです。何かを伝えようとしているのですから、それが何なのか、そっと寄り添って理解してあげたい、と思うのが自然な親心だと思います。

「抱き癖をつけない」育児は少し昔の話のような気がします。洗濯機や炊飯器のなかった時代のお母さんたちは家事に大忙しでした。抱き癖をつけないというのは、抱っこをしたくてもできなかった時代のお母さんたちの知恵だったのでしょう。泣く子をあやす暇さえないほど忙しいお母さん。その歯がゆさを思うと、私たちはなんと豊かな時代に生きているのか、ということに気づかされます。

昔流の育児にも見習うべき点はたくさんありますが、その時代時代に合った育児の仕方があると思います。また、現代は家庭環境や人の好みも様々ですから、10人いれば、10種類の子育て論があって当然です。あまり周りの声に振り回されぬよう、自由に、マイペースに、自信を持って子育てしていけたら、とても素敵だと思います。

スリングを使った抱っこは本当に楽ちんで、いくらでも抱っこできちゃうくらいです。「そんなに抱っこばっかりして、抱き癖がついちゃったら大変よ」とアドバイスしてくださる方もいらっしゃると思いますが、あまり気にせず、いっぱい抱っこしてあげて下さいね。

新着ポスト

またがり抱っこ

店長オススメのちょっと変わった抱っこスタイルをご紹介しましょう。本やインターネットでもあまり紹介されていないスタイルで、「またがり抱っこ」と私たちは呼んでるのですが、こんな感じです。

またがり抱っこ

たて抱っこと少し似ているように見えますが、ポーチ部分をまたがせるところが、ポイントです。腰据わり以降の赤ちゃんにぜひお試しください。布の両端をしっかり広げてひざの裏までもってきてくださいね。安定感、フィット感抜群です。体の大きいビッグちゃんにもお勧めですよ。

新着ポスト

新作が続々登場します

暑い夏の到来も間近ですね。そんな季節に、ただでさえ体温の高い赤ちゃんをだっこして過ごすのは、本当に大変です。汗をかく季節には、スリングをもう既にお持ちの方も、洗い替えにもう1本、2本、、、とほしくなってきますよね。

暑い夏には、汗をしっかり吸収してくれて、通気性の良い綿100%素材や、麻混素材のスリングがお勧めです。7月1日リリースの新作には、そんな季節にピッタリのスリングをご用意しましたので、お楽しみにしていてくださいね!

手作りで作っているので生産数に限りがございます。お気に入りのスリングを見つけたら、ぜひお早めにご注文下さい。これからも月に一回のペースで新作をリリースしていく予定です。どうぞお見逃しなく。

新着ポスト

「スリング卒業」っていつ?

「スリングっていつまで使えるんですか?」というお問い合わせが時々あります。

pu-piのホームページでは、体重約15キロまで、もしくは3歳くらいまで、とご紹介していますが、これはあくまでも目安です。「自分で歩けるようになったら、急にスリングを嫌がるようになった」とか、「3歳過ぎても使っています」という声もあります。どうやらスリング卒業の時期は、その子それぞれのようですね。

ちなみに、店長の息子さんは3歳になったころから、スリングを取り出すと「これいやー」というようになったそうです。体格も小柄で、体重的にはまだまだスリングに入れるようなんですが、、、どうやら赤ちゃんぽいイメージが、いやになりはじめたのかもしれませんね。

子供的には「卒業」しても、ママさんが「卒業」できないでいることって、あるみたいですよ。例えば外出中に抱っこで寝てしまった時とかは、こっそりバッグに忍ばせておいたスリングを取り出して、そーっと装着。で、ほっと一息。便利ですもんね。

地下鉄でスリング

電車で運良く座れた時でも、スリングがあると無いとでは、大違いです。腕の疲労感が違いますよね。スリングがあれば、ママも一緒に寝ちゃったりもできます。

もう「卒業」かな、、、と思っても、バッグの中にはぜひ忍ばせておいて下さい。「持っててよかった!」ってきっと思えますよ。

35 / 36« 先頭...1020...3233343536

ページメニュー