お知らせ

夏季休業:2020年8月8日(土)~8月17(月) 
詳しくは Instagram にて

スリングの使い方

左右バランスよく使って

スリングをたすき掛けする方向は、抱っこする人の利き腕や、抱っこのスタイル、慣れ、などによって人それぞれ違うものですが、無意識のうちに右ばかり、左ばかり、と偏ってしまいがちです。

赤ちゃんの正常な股関節の成長を助けるため、できるだけ左右両方の肩を使って、バランスよく使用されることをおすすめします。

また、左右バランス良くスリングを使うことで、赤ちゃんの股関節だけでなく、抱っこする人の肩や腰への偏った負担を避けることもできます。

「食事のときは右」「お出かけのときは左」「午前は右」「午後は左」など、シチュエーションを意識して使い分けるだけでも、効率よくバランスを保つことができます。

コラム一覧