お知らせ

夏季休業:2020年8月8日(土)~8月17(月) 
詳しくは Instagram にて

スリングのある暮らし

肩こり・腰痛 知らず

スリングは肩に当たる部分が幅広くなっているので、肩に食い込まず、長時間の抱っこでも快適にお使いいただけます。 左右をときどき掛け替えながらバランスよく使うことで、抱っこする人への負担が軽減されます。

スリングを使用中にかがみ込む際は、赤ちゃんをしっかり支えながら、腰からではなくひざを折るようにしてください。

腰を傷めないかがみ方

赤ちゃんも安定し、抱っこする人の腰を傷めることなく楽にかがめます。

コラム一覧